サンライズのアロマオイル7種類.効能+4種類

■アロマテラピーは植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)をさまざまな方法で利用し、心と身体のバランスをとることで、健康増進や美容などに役立てていこうとする自然療法です。

 

■サンライズの『アロマテラピー』をお楽しみください。

・アロマオイルほぐしコース

・アロマテラピーボディワークコース

・全身ホットストーンコース

・アロマオイルセットコース

お好みのコースでお楽しみください。



グレープフルーツ

グレープフルーツ

 

爽快感あふれる香りで、ダイエットをサポート♪

果実が木にぶどうのようになっていることから名づけられたグレープフルーツ。学名の「paradisi」は「楽園」を意味する言葉であり、その名の通り、気分を高める効果があります。

化粧品や香水などに使われており、近年では脂肪を燃焼する働きがあることが証明され、ダイエットや健康食品の香り付けとしても需要が高まっています。

心配や緊張を抱えているとき。また、前向きな気持ちになりたいときに。

二日酔いの解消におすすめです。また、脂肪を燃焼する効果もあり、ダイエット時にもおすすめです。

ニキビや吹き出物を防ぐ効果があります。また、体臭予防にもおすすめです。

オレンジ

オレンジ・スイート

 

果実そのままのスウィートな香り♪

アロマオイル(精油)の中で、最も人気があるといっても過言ではないオレンジ・スイート。

オレンジの果皮から採取される精油は、果実そのままの甘酸っぱい香りです。アロマテラピー初心者の方におススメの精油です。

柑橘系のオレンジには、スイート種とビター種があります。ビター種の方は、やや苦味があります。

気分を前向きにする効果があるので、不安や緊張、ストレス、うつ状態などにおすすめです。

胃腸の調子を整える作用がありますので、下痢や便秘などにおすすめ。また、食欲不振にもおススメ。

にきびなどのトラブルに向いています。また、育毛にも向いています。

イランイラン

イランイラン

甘くて濃厚な色っぽい香り♪

マレー語で「花の中の花」を意味するイランイランは、6m~15mに育つ高木です。

シャネルなどの有名なブランドの香水にも使われており、また、インドネシアでは、結婚式など幸せな場面に良く使われるお花です。気分をリラックスさせ、幸福感をもたらす効果があります。不安や、ストレス、緊張感などがあるときにおススメです。ホルモンバランスを整える作用があり、生殖器系にはたらきます。また、インポテンツなどの性的な面でも使用されます。乾燥肌、脂性肌の両方に効果をもたらします。その他、毛髪促進や、痛んだ髪のケアにも向いています。

ラベンダー

ラベンダー

 

さわやかでフローラルな香り♪

安眠効果があることで知られるラベンダー。他の精油となじみやすく、アロマテラピーでよく使われる精油の一つです。

ラベンダーには色々な種類があり、精油として利用されているのは、スパイクラベンダー、ラバンジン、フレンチラベンダーの3種類です。ラベンダーは、これらの種類と区別するために「真正ラベンダー」とも呼ばれています。

かつて、古代ローマでは、傷の手当にラベンダーを浴槽に入れて沐浴していたといいます。

自律神経のバランスを調整する働きがあり、ストレスや怒り、不安などを抱えた心を癒し、深くリラックスする効果があります。安眠効果があることでも有名です。

鎮痛作用があり、頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの体の痛みを緩和する効果があります。また、免疫力強化の作用もあり、感染症などの予防に役立ちます。

抗炎症、鎮痛、消毒作用などにより、軽い火傷の応急手当に効果があり、痛みが治まり、傷跡が残りにくく回復します。また、ニキビや傷などを早く治す効果があります。
スキンケアやヘアケアにもよく使われており、全ての肌質に使用できます。

ローズオットー

ローズオットー(ダマスクローズ)

 

上品でエレガントな甘いバラの香り♪

「精油の女王」と呼ばれるほどの、エレガントでゴージャスな香りが特徴のローズ。

揮発性有機溶剤抽出法で抽出された精油はローズ・アブソリュート、水蒸気蒸留法で抽出された精油がローズ・オットーです。

ともに抽出量が少なく希少なので、非常に高価となっております。

肌のアンチエイジングに優れた精油で、女性のための精油ともいえます。

鎮静作用により、落ち込んだり、傷ついたり、疲れた心を癒してくれます。
心を高揚する作用もあり、心を元気にしてくれます。

ホルモンバランスを調整し、子宮を強くする効果があります。また、生理通やPSM、更年期障害など、女性の悩みに役立つ精油です。

血液を浄化する作用や肝臓を強化する作用もあり、花粉症対策や二日酔いにも有効です。

すべての肌質に対応できる精油で、アンチエイジングに優れています。
肌の潤いや弾力を取り戻し、肌を若返らせる効果があります。
また、シミやシワ、ニキビや傷などにも有効です。美肌を求めたい女性のための精油。

コラーゲン

コラーゲン

 

コラーゲンは美容のために積極的に補いたい成分です。コラーゲンは皮膚組織を構築し、肌の弾力や 水分保持の機能と関わりがあるため、肌のつややハリに違いが出るからです。 また、コラーゲンは加齢とともに減少してしまいます。昔よりもシワが気になったり、肌が乾燥しがちな方は、コラーゲン不足も原因のひとつかもしれません。柑橘系でお肌にハリとうるおいを保つコラーゲン配合オイルです。
みずみずしいふっくらとした素肌に導きます

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

 

現在、ヒアルロン酸の効能は、コラーゲンと共に多くの人達に知られるようになり、ヒアルロン酸と聞くと、肌の潤いを保ったり、肌の若返りに効果があると思っておられる方は多いと思います。

もちろん、ヒアルロン酸は保水能力が非常に高く、美容に効果的なのですが、もう一つヒアルロン酸には素晴らしい効能があります。
それが健康面での効能です。美容面だけでなく、関節の痛みや肩凝り、疲れ目の改善などにも効果があるのです。 うるおいのある肌に導くヒアルロン酸配合。フローラルの香り。

 

ティートリー(フトモモ科)

ティートリー(フトモモ科)


ティートリー精油のすっきりとさわやかな香りは、心と身体のリフレッシュに役立ちます。またこの植物には殺菌・抗ウィルス作用があることから、古くからオーストラリアの先住民族が傷薬として用いてきました。蒸気とともに香りを吸入することで風邪の予防にも。

ペパーミント(シソ科)

ペパーミント(シソ科)


ペパーミント精油はすっきりとした清涼感のある香りが特徴。優れたリフレッシュ効果を持ち、ストレスや神経疲労を和らげて眠気を抑えます。また鼻やのどなど呼吸器のコンディションを楽にする作用があるほか、蚊やハエなどの虫よけとしても用いられます。


レモングラス(イネ科)

レモングラス(イネ科)


全草にレモンのような強い香りがあり、東南アジアでは葉を料理の香りづけに用いられるほか、消化を促進する作用があることからハーブティーとして飲まれています。レモングラス精油は気分をリフレッシュさせ、代謝と血行を促進。虫が嫌う香りのため虫よけとしての用途も。

ローズマリー(シソ科)

ローズマリー(シソ科)


昔から若返りのハーブとして知られており、「ハンガリー王妃の水」の主要原料として用いられました。ローズマリー精油は全身を刺激して活力を与えます。香りにはリフレッシュ効果があり、記憶力を高めるといわれています。また体の血行や発汗を促すことから疲労回復の作用も。



ご予約電話

046-225-6501

お待ちしております(^O^)

●営業時間 昼12時から深夜2時

●無休